アマガン スポーツBLOG 眼鏡道

関西の兵庫県尼崎市にある スポーツメガネ・サングラスのプロショップblog

*

兵庫県尼崎市のTALEX【タレックス】プロショップ☀️

      2020/05/09

兵庫県尼崎市にあります

メガネのアマガン センター店は

TALEX【タレックス】のプロショップです😀

タレックス 製作事例

TALEX【タレックス】度付きの製作事例はこちらです🤗

フレームへの加工技術はもちろん、レンズに対する知識、接客や販売における姿勢にいたるまで、『プロ』と認定させれたお店だけが扱えるTALEX❗

 TALEX【タレックス】レンズカラーはこちらよりご覧下さい

タレックス 工場

TALEXは原料の調合から成型・染色・コーティング・偏光フィルターの製造に至るまで、すべてを自社生産にて製造されており、全工程の60%以上がハンドメイトでの生産で、6,000 以上の品質管理項目を徹底されています🏭

偏光レンズって、どんなレンズ

設計・製造におけるノウハウを蓄積しながら、常に新しい技術、新しい製造手法を試行錯誤することで、「優れた偏光レンズ」が出来上がっています😀

安価な着色レンズとはちがいレンズに0.03 ミリの雑光カットフィルムを挟み込む本格仕様になっています❗️❗️

コーティング種類

タレックス コーティング

《ハードコート》傷つき防止コート。レンズ表面の強化により、砂埃や拭き傷からレンズを守ります。

《ハードマルチコート》上記コートの効果に加えフレームの内側へ横や後方から光が射し込むことによる着用者自身の目などの映り込みを防ぎます。可視光線透過率が約2%上がります。

《ハードマルチミラーコート》上記ハードマルチコートの効果に加え、TALEXが独自に開発したミラーコーティング(複数金属多層膜コート)。可視光線透過率が約3%下がります。キラッとかっこよく仕上がります。

ブルーミラー

シルバーミラー

ゴールドミラー

《超撥水コート》特殊なナノレベル技術で高い密着性を誇る新コーティングは、摩擦係数の大幅な低減により、従来の2倍以上(TALEX社比)の撥水性能とすべり性能を兼ね備えています。

レンズ素材

《CACCHU-カッチュウ-》TALEXが独自に開発した新素材。歪みがなく、透明感に優れるうえにハイスペックな偏光性能を有し、さらに衝撃に対して割れないという機能がプラスされます。

《PPL75-CR39-》多くの分野で光学レンズに用いられ、ガラスに最も近い樹脂系素材と言われています。偏光レンズの素材としてはフィルターとのよさも大きな魅力です。透明度、耐久性、軽さを高次元で備えています。

《GPL66ガラス》抜群の透明度を誇り、素材の経年変化もない高品質ガラスを使用されています。

レンズのひずみ

「長時間、サングラスをかけていると頭痛がする、めまいがする」などの声をよく耳にします。

この主な原因はレンズのひずみにあります。ザ・レンズTALEXと他社レンズをひずみ計で比較してみると違いは一目瞭然。他社レンズが特にレンズの外側に行くに従ってひずみが多く確認されるのに対して、ザ・レンズTALEXにはひずみが確認されません。

TALEX HP より

レンズカーブが全面均等になっているか

全面均整でないと眼性疲労や頭痛の原因となります。

TALEX HP より

度なしレンズの度数確認

TALEX HP より

ポリカーボネイト製の偏光レンズは度なしレンズでも度数が出る場合がありますが、TALEXのレンズは度数が出ることはありません❗

安心の性能です😀

赤ぬけ現象

ヨード染色をしていないポリカーボネイト製偏光レンズの場合、

650nm以上の可視光線(赤色)を透過し、カットできません。

水面の波頭などで赤いチラつきが出たり消えたりし、眼性疲労やストレスの原因となります。

TALEX HP より
ヨード染色をしている、「ザ・レンズTALEX」の場合、

可視光線(400~760mm)を99%以上カットし、自然な見え方で赤ヌケは全く発生しません。
TALEX HP より

 

 - TALEX レンズ