オークリー クロスリンクXS

オークリーのクロスリンクXSはジュニア世代の野球等のスポーツシーンでもご利用いただけます。

ジュニア世代のスポーツ用メガネと言えばゴーグルタイプが主流ですが、バンド形状ではなくテンプルタイプが良いと言う場合にはこちらもオススメです。

クロスリンクシリーズには「クロスリンク・ユース」というユース世代用の小さめのサイズもありますが、ジュニア世代が掛けると横幅が広くテンプルが長すぎる印象です。
右のブルーはクロスリンク・ユースですが、左のクロスリンクXSと比べるとテンプルの長さも短めになっていますので後頭部から後ろにはみ出ることも少なくなります。

レックスペックス JPN61 マットネイビー 53

JPN61 53
野球やサッカー、バスケットボール等のプレー中に目を保護するために作られたスポーツ用ゴーグル「レックスペックス JPN61」は視野が広く顔にフィットする形状で、スポーツを安全に楽しむために欠かせない機能を備えています。

JPN61 53
こちらはレンズサイズが53mmのタイプで主に小学生向きのサイズとなります。
長さの調整可能なヘッドバンドでしっかりと固定できますので激しい動きのスポーツでも安心です。

大型ノーズパッドと、こめかみの部分のサイドラバーがボールや対人による衝撃を軽減してくれます。

JPN61 53
レックスペックスのJPNシリーズは「日本モデル」ですので高さのあるノーズパッドが標準仕様です。
これによりレンズと目や頬の距離が適度に空き、以前のモデルよりフィッティング感が向上しています。

レックスペックスJPN61には55mmの大きめサイズもありますので大人の方でもご使用いただけます。

スワンズ アイガード GUARDIAN-S GDS-001

GDS-001
スポーツ時に相手選手との接触やボールの衝撃などから大事な目を守るSWANSのアイガードは度付き対応で、サッカー・バスケットボール・野球・バレーボール・ハンドボール・バトミントン・スカッシュ等の様々なスポーツでご使用いただけます。

こちらは小学生向けジュニアモデルの「GUARDIAN-S」です。
ジュニア用は「GUARDIAN」と「GUARDIAN-S」で分けられていますが、「GUARDIAN-S」はフェイスパッドとベルトが抗菌素材になっているのが大きな違いです。

GDS-001
「GUARDIAN」は現在フレームカラーが4色展開と豊富ですが、抗菌仕様の「GUARDIAN-S」はこちらのクリア×ブラックの1色のみとなります。
クリアとありますが薄いグレーと黒いフェイスパッドの組み合わせで、正面から見ると一枚目の写真のように黒にしか見えません。

GDS-001
簡単に長さ調整が行えるシリコーンロゴプリント付きのベルトでしっかりと後頭部をグリップしてくれるのでズレる心配なくスポーツを楽しめます。

GDS-001
にほどよい柔らかさでフィットする抗菌フェイスパッドはノーズパッドからこめかみの部分まで一体になっているのでお顔全体を衝撃から守ってくれます。

GDS-001
顔への密着性が高いと気になるのがレンズの曇りですが、フェイスパッドやフレームの様々な場所にベンチレーション(空気穴)が施されているので快適な視界と空間を維持してくれます。
それでもどうしても曇りがちな場合は曇り防止スプレーなどをレンズに施すことでさらに快適にご使用いただけます。