商品名:ファシーノ メタル 強度近視用メガネ

一般のフレームと同じレンズの度数で製作したのに「眼が小さくなること」「コメカミの入り込み」「レンズの厚みが牛乳瓶の底」「メガネの重さ」等が解消できます。

強度近視と一般的に言われている近視のパワーは、凹5.00以上の方と言われています。凹レンズは像を小さくする特性を持っていて、このパワーが強くなればなるほど強度近視の方、最強度近視(俗名:ド近視)の方が眼鏡を製作されるにあたって、一番気にされる他人の方から見られて、「眼が小さくなること」です。その他、「コメカミの入り込み」や「レンズの厚みが牛乳瓶の底」、「重さ」等があります。この問題を今までの強度近視メガネは、フレームのレンズの入るリムの厚みを太くするか、流行の小さいメガネフレームにすることや、素材が薄いレンズを使用することで対応してきました。が、しかし、強度近視の方が一番気にされている「目が小さく見える」「コメカミの入り込み」の問題は解決できませんでした。商品撮影:岡本真行

強度近視メガネで今日からキレイ

<その一例> ファシ-ノ

1601153acuygigo

上記フレームカラー:ディープレッドマット

サイズ:40□30/40□26/40□22

目の中心と目の中心の間の幅がさまざまなサイズの人に対応する、とても懐の深いモデルとなっています。

その他カラー:アンティークブラウンマットつやありブラック

<商品説明>

細身のコバルト合金という素材を用いたモデルですが、このファシーノはレンズ天地幅が深く、丸みを帯びた安定性と調和を重視したスタイル。万能型のシェイプで、大きい顔から小さい顔までの3サイズ展開という懐(ふところ)の深さ。スマートでグラマラスな玉型。シャープで丈夫な機能性。二律背反(にりつはいはん)の性質を持つモデル。ファシーノは、丸みを帯びたレンズシェイプの安定感
を、最大の武器としていますが、細身で粘り強いボディ素材による軽さとしなやかさを、それに次ぐ武器としています。コバルト合金は、歯科の医療器具の素材などにも使われるバネ性を持たせたもので、薄く伸ばして作っても丈夫で、細身のデザインによって軽さを実現するという狙いを持つ素材です。細身ではありますが、このファシーノは丈夫さでも信頼に足りるだけの安心感を持ちます。フレームの丈夫さ・耐久性を決めるカギとなる智(ち)と呼ばれる両サイドの部分を見てみれば、なにやら小さなパーツが見えます。フレーム全体の耐久性を決める
要(かなめ)となる部分が、この智(ち)なのですが、この部分に補強のためのパーツが組み入れられ・・・・・・まるで馬具や革製品に取り付けられる鋲(びょう)のような意匠を持つスタッズ・パーツによって、抜群の強度と、卓越したファッション性を手に入れることに成功しています。

<他カラー>

%e7%84%a1%e9%a1%8c

上記フレームカラー:アンティークブラウンマット

%e7%84%a1%e9%a1%8c

上記フレームカラー:つやありブラック

<その他の強度近視眼鏡フレーム>

■ ドリオン セル ■ クリム セル ■ テトラコーサ メタル ■ セピオス メタル ■ シャノアス メタル ■ フィリア メタル ■ タービリオン メタル ■ マチネコ セル ■ ソルダート メタル ■ ラグファー メタル■ シグリエ メタル ■ ファシーノ メタル


関連記事


おすすめ記事

おすすめメガネ

  1. 1

  2. 2

  3. 3

ピックアップ記事

  1. 強度近視メガネ
    強度近視眼鏡の理想をご提案レンズだけで薄く軽くするのでは…
  2. 大きいメガネ
    (1)レンズが入る大きさ62mm (2)フレーム横幅…
  3. 丸メガネ
    丸メガネを掛けている人と出会ったとき、何となく吸い込…