メガネとサングラスとファッション

数十年前の眼鏡に求められる期待は、「快適に見えること」が最優先であったが、近年では、メガネに求められていることは、快適に見えることの上に「ファッション」性の高さを求められている。サングラスにおいても、「眩しさをカットする」ことが目的の上に、アイウェアとしての魅力を表現できる「おしゃれの小道具」になっています。

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1

メガネ、サングラスほど、その人のセンスが問われるものはない時代。大袈裟かも知れませんが、特に、メガネがすべてを台無しにすることだってあると確信するぐらい、それほどメガネは人の印象を左右します。

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-5何故なら、「就職」「仕事」「休日」「パーティ」「結婚式」等、様々なシーンでメガネの装いを考えられたことはないでしょうか。それほどメガネは人の印象を左右する。当店がメガネに求めるものは、そのファッション性の高さはもちろん、まるで身体の一部のようにフィットして、精神的に安らぎを与えてくれるような心地よさ・・・。こんな贅沢とも言える欲求を満たしてくれるメガネ、サングラスを見つけて頂きたいのです。

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-3

当店が思う似合うメガネ、サングラスとは、個性をより魅力的に表現することで、顔型、顔の大きさ、眼や鼻などの部分の形や大きさ、それらの位置によりつくられている「顔立ち」に調和したメガネ、サングラスであり、個人個人の内面、外面(全身的)から醸し出される雰囲気と調和(統一された美)したメガネ、サングラスであることと思っています。

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-4また、上記以外に+αとしてお好み、趣味、TPO,ライフスタイルなどのご要望に合ったメガネ、サングラスが、似合うメガネ、サングラスとともに、掛けて楽しいメガネ、サングラスが出来上がると確信しています。

個性をより魅力的にする為には、デザインというソフト面との総合作業が必要になります。総合とは、色々な要素が結合され、全体として1つにまとまる事を意味します。メガネの美に限らず、あらゆる美は結合されて成立しているという事が出来ます。その結合によるまとまりは、さらに流行など社会環境とも、相互に影響しあっています。メガネやサングラスで、おしゃれを楽しんでいただける情報を発信しています。



おすすめ記事

おすすめメガネ

  1. 1

  2. 2

  3. 3

ピックアップ記事

  1. 強度近視メガネ
    強度近視眼鏡の理想をご提案レンズだけで薄く軽くするのでは…
  2. 大きいメガネ
    (1)レンズが入る大きさ62mm (2)フレーム横幅…
  3. 丸メガネ
    丸メガネを掛けている人と出会ったとき、何となく吸い込…