日本を代表する眼鏡技術フレーム MASUNAGA 本物の眼鏡フレーム

「ぱぁっと」見た目は・・・同じでも、

本物の眼鏡フレームは違うのです。

増永眼鏡は、福井の土地に地場産業を築く夢を実現するため、1905年(明治38年)に創業しました。以来、ギルド制にも似た帳場制と呼ばれる制度により、互いの技術を磨き、品質の良い眼鏡を提供し続けてきました。お陰様で今や国内はもとより海外においても世界の一流品と評価されるまでに至っています。

Made in Japan

     

ずっとかけるものだから、最高のかけ心地を。

世界に誇る福井・鯖江のめがねは、多いものでは200以上の工程を経て完成されます。それらの工程一つ一つは専門の工場・職人たちによる分業により成り立っており、そのような産地内分業の中での厳しい品質確認・管理により、良質なめがねが生み出されています。

また、生産効率化のために機械設備が取り入れられていますが、今でも多くの重要な工程は職人たちの目と手で丹念に行なわれています。本当に精度が高く使い手に優しいめがねは、機械だけでは作ることができないためです。

そして、それぞれの職人たちは携わる工程こそ違いますが、皆共通の想いと使命感をもってめがねを作り続けています。「ずっとかけるものだから、最高のかけ心地を。」めがねは顔にかけて毎日の生活の一部となるもの。それ故に、簡単に壊れることなく、使い手がかけていることを忘れるようなかけ心地の良い一本にしなければならない、各工程の職人たちはそのような想いと使命感を次の工程へと繋いでいっているのです。

匠の技と想い

「限られている寸法の中でいかに表現できるか、かけている人がどうやって心地よくかけられるか」
【メタル枠①】 デザイン動画を見る
「図面通りじゃダメなときもある、先に予知して修正を」
【メタル枠②】 金型 動画を見る
「取っ掛かりの部品の段階で良いものでないと、良いめがねフレームにならない
【メタル枠③】 プレス 動画を見る
「最低でも、誤差0.02ミリ以内に抑える」
【メタル枠④】 切削 動画を見る
「部品の熱の光り方を見て、この温度が適正かを判断する」
【メタル枠⑤】 ろう付け動画を見る
「自分汚れて、めがねを綺麗にする」【メタル枠⑥】 研磨 動画を見る
「お客様の手に渡ってから壊れることは避けなければいけない、ここで絶対止める」
【メタル枠⑦】 検査  動画を見る
「お客様から預かった品物をしっかりメッキして、出荷する。誠意は誰にも負けません」
【メタル枠⑧】 表面処理  動画を見る
「いろんな人が一つのめがねを作るためにやっている、他の人に恥をかかないようにやっていきたい」
【メタル枠⑨】 仕上げ動画を見る
「一番良いのは、普通の人がちょっとだけ勇気を出して買えるようなデザイン」
【プラスチック枠①】 デザイン動画を見る
「めがねの顔ですから、その枠の表情にあわせた削りをしています」
【プラスチック枠②】 削り動画を見る
「やすり一本で自分がおもうような丸みを出す、そういうことが楽しみ」
【プラスチック枠③】やすりがけ動画を見る
「柔らかいものを抜いた時と硬いものを抜いた時では、音が微妙に違うんですね」
【プラスチック枠④】 鼻パット動画を見る
「いかに、ベストな場所に芯がまっすぐ入ってくれるか」
【プラスチック枠⑤】 テンプル動画を見る
「一番気を使うのは、蛍光灯の灯りが面にどのように映るか」
【プラスチック枠⑥】 仕上げ 動画を見る

私たちのまわりには、変わるものと変わらないものがあります。たとえば人の顔。毎日の気分によって変わるかと思えば、歳とともに別の変わり方をします。
では顔の一部分ともいえる、めがねはどうでしょう。使う人の年齢とともにタイプや色の好みが変わり、また時代とともに流行するスタイルや素材が変わってきました。増永眼鏡は、福井の土地に地場産業を築く夢を実現するため、1905年(明治38年)に創業しました。以来、ギルド制にも似た帳場制と呼ばれる制度により、たがいの技術を磨きあい、品質の良いめがねを提供しつづけてきました。
おかげさまで、いまや国内はもとより海外においても世界の一流品と評価されるまでにいたっています。そこには私たちがおよそ1世紀にわたって守り抜いた社是があります。「当社は、良いめがねをつくるものとする。出来れば利益を得たいが、やむを得なければ損をしてもよい。しかし常に良いめがねをつくることを念願する」というものです。

     

 増永眼鏡はいま、ヨーロッパ、アメリカ、アジアでの三極プロダクト構想を掲げていますが、この品質第一主義をもとに、国境を越えて時代と社会のニーズに応えながら、一歩ずつ確実な足取りでステップを昇っていきます。

    

 


関連記事


おすすめ記事

おすすめメガネ

  1. 1

  2. 2

  3. 3

ピックアップ記事

  1. 強度近視メガネ
    強度近視眼鏡の理想をご提案レンズだけで薄く軽くするのでは…
  2. 大きいメガネ
    (1)レンズが入る大きさ62mm (2)フレーム横幅…
  3. 丸メガネ
    丸メガネを掛けている人と出会ったとき、何となく吸い込…