メガネレンズにおけるカラー製法もさまざま ミラーコート・肌美人等

メガネレンズのカラー製法には様々の工程があります

1)染色製法

・一般染色レンズ(サングラスの濃いカラーやファッション感覚の薄いカラー/緑系コーティング)

・遮光レンズ(眩しさを感じる光の波長をカットしたカラー/但し、上記カラー染料とはちがいます。)

2)コーティングカラー製法

・ミラーカラー(上記染色カラーに粒子をコーティング)

・肌美人(上記遮光レンズ染色カラーに紫系のコーティング)

3)フィルター製法

偏光レンズ(レンズの間にフィルターを挟み込む)

■例えば、2)のミラーレンズの場合・・・・・・・・

淡い反射光のファッショナブルミラーレンズ「ライトミラー」

ベースカラーとなる全てのカラーに、シルバー、ゴールド、ブルーの各ミラーコートをかけた、淡い反射光でライト感覚が魅力の新感覚のライトミラーレンズです。

イメージ写真

表面はミラーで裏面がハードマルチコートになります。

イメージ写真

色が薄く、目の表情が見え、正面から見た色具合、横から見た色具合と見る方向で微妙にイメージが変わる、淡い反射光でライト感覚のファショナブルミラーレンズです。ファッション性に優れ、おしゃれに、アクティブに、シティー、ショッピング、パーティーに好適です。

■例えば、2)の肌美人の場合・・・・・・・・

メイクよりも簡単に、見た目年齢を引き下げるカラーレンズの魔法。

 

 

パーソナルカラー理論を基に開発した7色から、お客様を若々しく輝かせるカラーコートをお選びいただけます。※見た目の印象に関してのカラーレンズによるメーキャップ効果であり、個人差があります。

このレンズは、特別な機能カラー(遮光レンズカラー染料)とコーティングのWガードで目元をケアし、あなたを美しく魅せます。一般のカラーレンズの反射光はグリーンですが、肌美人はその反射光をパープルにして、さらに汚れが付きにくいコーティングをプラス。美しい目元と極上の輝きを演出します。また、チラツキの原因となる青色光(短波長)を効果的にカット。青色光をカッとすることにより、疲れ目を予防することで眉間のシワも最小限になります。紫外線をほぼ100%カットし、大切な目元守ることでシミ・シワをブロックすることができます。


関連記事


おすすめ記事

おすすめメガネ

  1. 1

  2. 2

  3. 3

ピックアップ記事

  1. 強度近視メガネ
    強度近視眼鏡の理想をご提案レンズだけで薄く軽くするのでは…
  2. 大きいメガネ
    (1)レンズが入る大きさ62mm (2)フレーム横幅…
  3. 丸メガネ
    丸メガネを掛けている人と出会ったとき、何となく吸い込…