シーンに合わせたメガネレンズ&度付きサングラスレンズ サイクリング

普段、眼鏡を掛けている方からメガネを掛けていない方が、趣味でサイクリングをされている人にとって、太陽光からの紫外線、青色光、眩しさ、砂埃等の対策に度付きサングラス、度なしサングラス等による眼の保護を考慮されていると思います。ただ、通常のサングラスでは、晴天どきや朝、昼の場合は良いのですが、曇天どきや夕方においては視界に問題があります。このような時のオススメレンズのご紹介です。

■サイクリングでお奨めのレンズのご紹介

サイクリングで昼間の紫外線が強い走行を快適に楽しんでいただくために、調光機能を備えたレンズがqお奨めです。とくに、空気がきれいな山野は紫外線が強く眼に危険な状態です。

レンズの表側に調光材のコーティングを施しており、室内では通常のメガネ同様にほぼ透明ですが、屋外に出ると太陽光の強さに合わせてブラウンまたはグレーに変化。直射日光や路面反射光によるまぶしさを軽減し、よりクリアな視界でサイクリングを楽しむことができます。

また、UVカット機能がレンズに施されているため、400nm以下の紫外線をほぼ100%カット。長時間外出していても、目に負担をかけることはありません。

■その他、こんな方にもオススメ!

  • 長時間屋外に出ているので紫外線が気になる。
  • 天候や朝昼晩に関係なく視界をはっきりさせたい。
  • 直射日光や路面反射光などによるまぶしさを軽減したい。
  • 速いスピードで動いている際の視界をもっとクリアにしたい。
  • 屋外も屋内も1本のメガネで済ませたい。

 

 


関連記事


おすすめ記事

おすすめメガネ

  1. 1

  2. 2

  3. 3

ピックアップ記事

  1. 強度近視メガネ
    強度近視眼鏡の理想をご提案レンズだけで薄く軽くするのでは…
  2. 大きいメガネ
    (1)レンズが入る大きさ62mm (2)フレーム横幅…
  3. 丸メガネ
    丸メガネを掛けている人と出会ったとき、何となく吸い込…