商品名:マチネコ セル 強度近視メガネ

強度近視と一般的に言われている近視のパワーは、凹5.00以上の方と言われています。凹レンズは像を小さくする特性を持っていて、このパワーが強くなればなるほど強度近視の方、最強度近視(俗名:ド近視)の方が眼鏡を製作されるにあたって、一番気にされる他人の方から見られて、「眼が小さくなること」です。その他、「コメカミの入り込み」や「レンズの厚みが牛乳瓶の底」、「重さ」等があります。この問題を今までの強度近視メガネは、フレームのレンズの入るリムの厚みを太くするか、流行の小さいメガネフレームにすることや、素材が薄いレンズを使用することで対応してきました。が、しかし、強度近視の方が一番気にされている「目が小さく見える」「コメカミの入り込み」の問題は解決できませんでした。商品撮影:岡本真行

強度近視メガネで今日からキレイ

<その一例> Machineko マチネコ

160302biugeuief

 上記フレームカラー:スカーレッド

サイズ:41□19

その他カラー:ライトブラック/ライトブルークリア/ブラウン+カモフラージュ/ディープパープル/シルキーピンク/ダークピンク+薄茶

<商品説明>

小顔のひとのためのウスカルサイズのセルフレームです。小さめの玉型サイズで、PD(瞳孔距離)が56ミリ~60ミリという、間違いなく小顔に分類される顔の人のために作られたサイジング。学生さんでも、このサイズで好適な人は多いことでしょう。強度近視のかたを意識しフロントの鼻側部分のデザインを工夫して、鼻パッドをズレ落ちにくいような位置でセットして設計することにも成功しています。もっと「盛り上がりの大きな鼻パッド」に盛り直したり、金属パーツのクリングスを持つ鼻パッドに取り付け替えたり、といった小技もできるような便利設計でもあります。左右の上端にわずかな角(カド)のある、エッジの効いた猫を思わせるデザインで、軽快(けいかい)さ、利発(りはつ)さを意識しました。マチネコとは、「待ち」「猫」の意味でもあり、「街」「猫」の意味でもあり、アルファベットの文字の配列そのものが、猫の姿を思わせるという理由で名付けられています。

<その他のカラー>

 ライトブラック

 ライトブルークリア

 ブラウン+カモフラージュ

 ディープパープル

 シルキーピンク

 ダークピンク+薄茶

<その他の強度近視眼鏡フレーム>

■ ドリオン セル ■ クリム セル ■ テトラコーサ メタル ■ セピオス メタル ■ シャノアス メタル ■ フィリア メタル ■ タービリオン メタル ■ マチネコ セル ■ ソルダート メタル ■ ラグファー メタル■ ファシーノ メタル ■ シグリエ メタル



関連記事


おすすめ記事

おすすめメガネ

  1. 1

  2. 2

  3. 3

ピックアップ記事

  1. 強度近視メガネ
    強度近視眼鏡の理想をご提案レンズだけで薄く軽くするのでは…
  2. 大きいメガネ
    (1)レンズが入る大きさ62mm (2)フレーム横幅…
  3. 丸メガネ
    丸メガネを掛けている人と出会ったとき、何となく吸い込…