商品名:フィリア メタル 強度近視メガネ

強度近視と一般的に言われている近視のパワーは、凹5.00以上の方と言われています。凹レンズは像を小さくする特性を持っていて、このパワーが強くなればなるほど強度近視の方、最強度近視(俗名:ド近視)の方が眼鏡を製作されるにあたって、一番気にされる他人の方から見られて、「眼が小さくなること」です。その他、「コメカミの入り込み」や「レンズの厚みが牛乳瓶の底」、「重さ」等があります。この問題を今までの強度近視メガネは、フレームのレンズの入るリムの厚みを太くするか、流行の小さいメガネフレームにすることや、素材が薄いレンズを使用することで対応してきました。が、しかし、強度近視の方が一番気にされている「目が小さく見える」「コメカミの入り込み」の問題は解決できませんでした。商品撮影:岡本真行

強度近視メガネの問題解決・・・ウスカルフレーム

<その一例>Fillia フィリア

1605293bweuiyfgwuie

 上記フレームカラー:ライトアーモンドマット

サイズ:36□28

その他カラー:つや有りチョコブラウン/つや有りベージュ/つや有りアーバンブラウン

<商品説明>

フィリアは、36ミリ径という小径のレンズで作製できるようデザインされたウスカルフレームの中でも、レンズ周辺に「スキマ」を巧みに配置することで、「軽さ」と、「サイズ的な余裕感」を出すことをテーマにしたモデルです。四角形(スクエア)系のレンズ型のため、36ミリ系レンズの割には視界も広めに感じられます。デザイン全体にも工夫をしまして、コンテンポラリー(現代的)な構造建築のイメージを目指し、機能的な新世代のウスカルメガネとして仕上げています。腕はこころもち広めのカットで作製。じゅうぶんな弾性を持つ、ベータチタンによる安定感ある掛け心地を保証してくれるでしょう。穴空きフレームとして有効なデザインにするためには、「全体的に調和したデザイン」であり、かつ、
前衛アートな「どこか異化を感じるシェイピング」をしている必要があります。
「フィリア」のフロントシェイプは、鼻側が下部に。耳側は上部に。それぞれスキマを設けることで、36ミリのレンズという条件の中で、最大限に自然な雰囲気を出すことに成功しています。

<その他のカラー>

 つや有りチョコブラウン

 つや有りベージュ

 つや有りアーバンブラウン

<その他の強度近視眼鏡フレーム>

■ ドリオン セル ■ クリム セル ■ テトラコーサ メタル ■ セピオス メタル ■ シャノアス メタル ■ フィリア メタル ■ タービリオン メタル ■ マチネコ セル ■ ソルダート メタル ■ ラグファー メタル■ ファシーノ メタル ■ シグリエ メタル


関連記事


おすすめ記事

ピックアップ記事

  1. 強度近視メガネ
    強度近視眼鏡の理想をご提案レンズだけで薄く軽くするのでは…
  2. 大きいメガネ
    (1)レンズが入る大きさ62mm (2)フレーム横幅…
  3. 丸メガネ
    丸メガネを掛けている人と出会ったとき、何となく吸い込…