商品名:レゾル ビックサイズメガネ

<大きいメガネについて>

お相撲さん、プロレスラーなど、体格のいい方はお顔も大きいと思われますが、このような方々がサングラスを掛けている姿は時々見ることはありますが、眼鏡の姿はあまり見かけないと思います。その1つの理由に、大きいサイズのフレームの製造が殆どされていないからです。とくに最近流行のメガネのデザインは20年ほど前から、天地幅のキングメガネフレームが徐々に少なくなっていき、天地幅の短いデザインが増えていきました。従来の眼鏡フレーム(天地幅の大きい眼鏡フレーム)の場合の横幅サイズは4種類から7種類ほどあったのですが、天地幅の短いフロントデザインが増えるとともに、横幅サイズが1種類から3種類になっていきました。つまり、基本デザインがパリジャン型からオーバル型へと変わっていったのです。このような背景のなかで、現在の主流の天地幅の短いデザインのサイズが50mmサイズから54mmサイズで製造されているため、お顔の大きい方がピッタリ合うヤング向きのキングサイズメガネフレームのサイズ58mmから62、64mm(Lサイズ)がほとんどないのです。あったとしても、良く言えばビジネス的な、悪くいえばオジサンメガネばっかり(パリジャン型)で、パリジャン型を嫌う中高年の方やヤングの方で、大きいお顔に適した流行のヤング向き(オーバル型)はないのです。(眼鏡フレームは一般的に横幅のサイズが基準です。)このような問題を解消させていただいたキングサイズメガネ専門コーナーです。特に、今回は跳ね上げ式タイプの大きいメガネのご紹介です。撮影:岡本真行

おしゃれな大きいメガネフレーム

<その一例>

商品名:レゾル RESOL

140714cuiwuefhvo

 上記フレームカラー:ワインマット

サイズ:60□18

その他のカラー:シルバーマット/グレーマット/ブラウンマット

<商品説明>

140714aueuzhoeihw

マグネットを使って機能性抜群の大きい跳ね上げフレームです。跳ね上げフレームが満を持して、颯爽と登場しました。跳ね上げメガネそれ自体は、これまでにいろいろあったのですが、お顔の幅が広いかたに合う
大きいサイズの跳ね上げメガネが
全然なかったのです。このたび機能性、耐久性、デザイン性のすべてにわたって自信を持ってみなさまにお使い願えるものを発売したのです。画期的な機能性と抜群のスマートなスタイルを持つ、
「レゾル」と名づけられたメガネフレーム。レンズ面に書かれた
 Resol(レゾル)resolution(決意・決心)という、このフレームの名称は、から来ています。このフレームの特長は、(1)マグネットにくっついている前部フレームを指で軽く前に押すだけで、回転部にビルトインされたスプリングにより前部のフレームがパチンと小気味良く跳ね上がります。(2)前部フレームを下ろした状態でこのメガネをかけて、たとえ激しく動いてもフロント部の左右の端に取りつけられたマグネットが、フロント前部フレームを見事にピタリと安定させているのです。普段はマグネット(磁石)によって、前部のフレームは確実に固定されていて、必要なときに実に簡単にフリップアップ。便利この上ない軽量で丈夫な
跳ね上げチタンフレームです。メガネの産地・福井県鯖江市の技術力を生かした作品です。

<他カラー>

140714agiuwgiff

上記フレームカラー:シルバーマット

%e7%84%a1%e9%a1%8c

上記フレームカラー:グレーマット

%e7%84%a1%e9%a1%8c

上記フレームカラー:ブラウンマット


関連記事


おすすめ記事

おすすめメガネ

  1. 1

  2. 2

  3. 3

ピックアップ記事

  1. 強度近視メガネ
    強度近視眼鏡の理想をご提案レンズだけで薄く軽くするのでは…
  2. 大きいメガネ
    (1)レンズが入る大きさ62mm (2)フレーム横幅…
  3. 丸メガネ
    丸メガネを掛けている人と出会ったとき、何となく吸い込…