商品名:マンチェスター58 キングサイズメガネ

<大きいメガネについて>

今までのメガネフレームのフロントデザインは20年ほど前から、天地幅の大きいメガネフレームが徐々に少なくなっていき、天地幅の短いデザインが増えていきました。従来の眼鏡フレーム(天地幅の大きい眼鏡フレーム)の場合の横幅サイズは4種類から7種類ほどあったのですが、天地幅の短いフロントデザインが増えるとともに、横幅サイズが1種類から3種類になっていきました。つまり、基本デザインがパリジャン型からオーバル型へと変わっていったのです。このような背景のなかで、現在の主流の天地幅の短いデザインのサイズが50mmサイズから54mmサイズで製造されているため、お顔の大きい方がピッタリ合うヤング向きの大きいメガネ(LLサイズやLサイズ)フレームのサイズ58mmから62、64mmがほとんどないのです。あったとしても、良く言えばビジネス的な、悪くいえばオジサンメガネばっかり(パリジャン型)で、パリジャン型を嫌う中高年の方やヤングの方で、大きいお顔に適した流行のヤング向き(オーバル型)はないのです。(眼鏡フレームは一般的に横幅のサイズが基準です。)流行の大きいなメガネフレームが少ない方のお悩みを、少しでも解消させていただく大きいメガネ専門コーナーを設置しました。また、眼鏡専門店として、大きいメガネフレームを掛けられる方フィッティングも、大きい顔に合わせたフィッティングが必要となってきます。それは小さな顔や普通の顔にタイするフィッティングと、基本的には同じなのですが、大きい顔ならではのフィッティング技術というものもあるのです。たとえば、玉型リムが大きければ大きいほど、リムカーブを変更した場合のレンズサイズの変化や腕の開き具合の変化が大きくなりますが、それにどう対処するかということも、大きいメガネにとっての重要な課題のひとつです。また、大きいメガネには、それぞれの大きいメガネの枠に向くレンズがそれぞれにあります。それを我々は考え、お客さまにお勧めしています。撮影:岡本真行

おしゃれな大きいメガネフレーム

<その一例>

商品名:マンチェスター58 Manchester58

1606032buyfyu

 上記フレームカラー:ライトブラウンマット 

サイズ:58□16

その他のカラー:ツヤありディープレッドツヤありブラックブルーマット

<商品説明>

ツヤありディープレッドは、色彩豊かな”レッドとグリーン”の組み合わせを配した、前(フロント部)はつやありディーブレッド・腕部はグリーンがかったダークグレー(腕のペイント:ダークレッド)です。ライトブラウンマットは、同じく”ダークレッドペイント”を採用した、前(フロント部)はライトブラウンマット・腕部はブラッシュシルバー(腕のペイント:ダークレッド)です。ツヤありブラックは、艶めいた黒と艶めいた茶色の融合、前(フロント部)はつやありブラック・腕部はつやありブラッシュブラウン(腕のペイント:つやありブラック)です。最後に、ブルーマットは、ブルーとシルバーとベージュの近未来配色、前(フロント部)ブルーマット・腕部はつやありアンティークシルバー(腕のペイント:ベージュ)です。

<他カラー>

1606032asydcuy

上記フレームカラー:ツヤありディープレッド

1606033butfuyg

上記フレームカラー:ツヤありブラック

1606034bygiygi

上記フレームカラー:ブルーマット


関連記事


おすすめ記事

おすすめメガネ

  1. 1

  2. 2

  3. 3

ピックアップ記事

  1. 強度近視メガネ
    強度近視眼鏡の理想をご提案レンズだけで薄く軽くするのでは…
  2. 大きいメガネ
    (1)レンズが入る大きさ62mm (2)フレーム横幅…
  3. 丸メガネ
    丸メガネを掛けている人と出会ったとき、何となく吸い込…