商品名:バローネⅡ キングサイズメガネ

<大きいメガネについて>

大きいメガネには、それぞれの大きいメガネのフレームに向くレンズがそれぞれにあります。それはフレームの素材や各々の視機能状態、およびレンズの素材や設計が合い交えて幾千もの種類の中で、快適な大きいメガが出来上がるのです。小さいメガネや普通サイズのメガネを、そのまま相似形で大きくすればよいと言うものでもありません。たとえば、いまどきのメガネデザイナーはスマートでシャープな感じの玉型をデザインしたいということから、やたらと天地のサイズの短いものの絵を描きがちです。27mmや26mmは当たり前、25mm24mm、場合によっては、23mm以下というのもあります。しかし、それではそのメガネを掛けたときの垂直方向の寸法が狭すぎて視野が足りなく感じることが往々にしてあります。スタイルも大事ですが機能性をおろそかにしない範囲でのスタイリングでなければならない、と、我々は考えています。これは我々の揺るがぬ信念です。大きいメガネは、もちろん大きめのお顔のかたに掛けていただくわけですが、そうなると、フィッティングも、大きい顔に合わせたフィッティングが必要となってきます。それは小さな顔や普通の顔にタイするフィッティングと、基本的には同じなのですが、大きい顔ならではのフィッティング技術というものもあるのです。たとえば、玉型リムが大きければ大きいほど、リムカーブを変更した場合のレンズサイズの変化や腕の開き具合の変化が大きくなりますが、
それにどう対処するかということも、大きいメガネにとっての重要な課題のひとつです。また、大きいメガネには、それぞれの大きいメガネの枠に向くレンズがそれぞれにあります。それを我々は考え、皆さまにお勧めしています。撮影:岡本真行

おしゃれな大きいメガネフレーム

<その一例>

商品名:バローネⅡ BaroneⅡ

1607112afdruyfgtiu

 上記フレームカラー:茶色より薄い色 

サイズ:58□18 フロント横幅:161mm

その他のカラー:マリンブルーダークレッドマットつやありフィニッシュ

<商品説明>

フロント部が横に長く、ハイセンスなデザインのメガネフレーム。現代的であり、未来的でもあり、構造的にもタフネスで堅牢なデザインが特長です。流線形のラインを多用した定番としての普遍性を感じさせる、安定感のあるライン取りを身上(しんじょう)としています。横幅サイズはかなりの大きさを持っており、洋服でいうと、LLサイズくらいのお顔の人向けとなっています。

<他カラー>

1607114ardyufgi

 上記フレームカラー:マリンブルー 

1607113atrdyufg 

上記フレームカラー:ダークレッドマット 

1607111atrdytdu

上記フレームカラー:つやありフィニッシュ 


関連記事


おすすめ記事

おすすめメガネ

  1. 1

  2. 2

  3. 3

ピックアップ記事

  1. 強度近視メガネ
    強度近視眼鏡の理想をご提案レンズだけで薄く軽くするのでは…
  2. 大きいメガネ
    (1)レンズが入る大きさ62mm (2)フレーム横幅…
  3. 丸メガネ
    丸メガネを掛けている人と出会ったとき、何となく吸い込…