商品名:アーヴィング 大きい眼鏡

<大きいメガネについて>

度数が入る(近視・遠視・乱視・老眼など)大きいメガネフレームのデザインや構造は、どうあるべきか。小さいメガネや普通サイズのメガネフレームを、そのまま相似形で大きくすればよいと言うものではありません。眼鏡のデザインが年々小さくなってきているが、それにとらわれることなく、まず、自分にマッチしたものが大切です。ただ、お顔の大きい方にとっては小さくなってきているデザインの中でご自身に合ったメガネを探すのも大変だと思われます。とくに最近流行のメガネのデザインは20年ほど前から、天地幅の大きいメガネフレームが徐々に少なくなっていき、天地幅の短いデザインが増えていきました。従来の眼鏡フレーム(天地幅の大きい眼鏡フレーム)の場合の横幅サイズは4種類から7種類ほどあったのですが、天地幅の短いフロントデザインが増えるとともに、横幅サイズが1種類から3種類になっていきました。つまり、基本デザインがパリジャン型からオーバル型へと変わっていったのです。このような背景のなかで、現在の主流の天地幅の短いデザインのサイズが50mmサイズから54mmサイズで製造されているため、お顔の大きい方がピッタリ合うヤング向きの大きいメガネフレームのサイズ58mmから62、64mm(Lサイズ)がほとんどないのです。あったとしても、良く言えばビジネス的な、悪くいえばオジサンメガネばっかり(パリジャン型)で、パリジャン型を嫌う中高年の方やヤングの方で,大きいお顔に適した流行のヤング向き(オーバル型)はないのです。(眼鏡フレームは一般的に横幅のサイズが基準です。)また、垂直方向の寸法が狭すぎて
視野が足りなく感じることが往々にしてあります。スタイルも大事ですが機能性をおろそかにしない範囲でのスタイリングでなければならない、これらのことをも考慮した大きいメガネフレームの製作が必要です。撮影:岡本真行

おしゃれな大きいメガネフレーム

<その一例>

商品名:アーヴィング IIving

1007294l93533a

 上記フレームカラー:ブラックグレー

サイズ:53□17 フロント上下:36mm

その他のカラー:ハバナブラウン/チョコブラウン

<商品説明>

1007291sgvwaguvhguiv伝統的なアンティークスタイルの「大きいセルフレーム」。ウェリントン型と呼ばれる、アメリカの昔を語るフレームシェイプを持つモデル。それが「アーヴィング」です。名前の由来はアメリカの都市の名前で、人名にもときどき使われるようです。このメガネは「アメリカン型」のウェリントンメガネです。ウェリントンメガネには「アメリカン型」と「ヨーロッパ型」がありますが、やや丸みを帯びたこのスタイルは、アメリカン型となります。(四角みをもっと帯びたスタイルであれば、たいていの場合「ヨーロッパ型」の雰囲気となります)アメリカン型のセルフレームは、アメリカンな洋服のスタイルに、ピッタリとはまります。このフレームには次のような特長があります。(1)天地が36mmあるので、遠近両用などの累進レンズを入れたときにも、視線をやや上とか、かなり下とかに向けても欠けのない広い視界となります。(2)天地が広く、やや四角ばったセルフレーム・・・・・・これまでにいろいろなメーカーから似たものが出ていますが、この「アーヴィング」は、それらよりもやや大きめのサイズで作られています。通常のウェリントンメガネがお顔にキツイ人には、このアーヴィングを一度ぜひお試し下さい。もちろん、普通のサイズのお顔の人でも、すんなりとかけられサイズとなっています。(3)イタリアで生産された「マツケリー社」のセルフレーム用素材の中でも、特に高級なアセテート素材を採用。福井県鯖江市の工場の技術で完成された、完成度の高いセルフレーム枠(わく)ですので、長くお使いいただけます。

<他のカラー>

1007292a16519

 上記フレームカラー:ハバナブラウン

1007291a9012a

上記フレームカラー:チョコブラウン

1007293l9000a

上記フレームカラー:ブラック


関連記事


おすすめ記事

おすすめメガネ

  1. 1

  2. 2

  3. 3

ピックアップ記事

  1. 強度近視メガネ
    強度近視眼鏡の理想をご提案レンズだけで薄く軽くするのでは…
  2. 大きいメガネ
    (1)レンズが入る大きさ62mm (2)フレーム横幅…
  3. 丸メガネ
    丸メガネを掛けている人と出会ったとき、何となく吸い込…