商品名:リバプール 大きいメガネ

<大きいメガネフレームについて>

体格の良い方のお悩みは多々あるかと思います。たとえば、服、靴など、ご自身で身に着けるものを選ぶときに、選ぶ商品の種類が希少でなかなか気に入ったものがないことで、キングサイズ(LLサイズ)の専門店や専門コーナーへ行かれることも多くあったと思います。眼鏡も、目が悪い方にとっては同じようなことがあると思われます。メガネフレームのフロントデザインは20年ほど前から、天地幅の大きいメガネフレームが徐々に少なくなっていき、天地幅の短いデザインが増えていきました。従来の眼鏡フレーム(天地幅の大きい眼鏡フレーム)の場合の横幅サイズは4種類から7種類ほどあったのですが、天地幅の短いフロントデザインが増えるとともに、横幅サイズが1種類から3種類になっていきました。つまり、基本デザインがパリジャン型からオーバル型へと変わっていったのです。このような背景のなかで、現在の主流の天地幅の短いデザインのサイズが50mmサイズから54mmサイズで製造されているため、お顔の大きい方がピッタリ合うヤング向きの大きいメガネフレームのサイズ58mmから62、64mmがほとんどないのです。あったとしても、良く言えばビジネス的な、悪くいえばオジサンメガネばっかり(パリジャン型)で、パリジャン型を嫌う中高年の方やヤングの方で、大きいお顔に適した流行のヤング向き(オーバル型)はないのです。(眼鏡フレームは一般的に横幅のサイズが基準です。)このような問題を解消させていただいた大きいメガネコーナーです。

おしゃれな大きいメガネフレーム

<その一例>

商品名:Liverpool リバプール

1504152adguugthh

 上記フレームカラー:ブラック

サイズ:63□16

その他のカラー:ビール茶黒グレーグラデブラウンナガレライトブラウンナガレ/ライトグレー×黒ミスト/ブラウンバラフとキハクのグラデ 撮影:岡本真行

<商品説明>

リバプールは ウエリントン型フレームでは、上最大の横幅となっています。流れるような美しいフォルムでありながら力強いデザイン、しかも、飾り鋲がついた、クラシックな雰囲気が持ち味のモデルです。フレームのスタイルはリューム感ある、トレンドを意識したシェイプ。腕の部分のボリューム感にもこだわりを持ち、「現代を表現する古典的なスタイル」を実現。大型のトラディショナブルのネオ・ベーシックということで、自信を持って送り出しています。

<他カラー>

%e7%84%a1%e9%a1%8c

上記フレームカラー:ビール茶

%e7%84%a1%e9%a1%8c

上記フレームカラー:黒グレーグラデ

 %e7%84%a1%e9%a1%8c

上記フレームカラー:ブラウンナガレ

%e7%84%a1%e9%a1%8c

上記フレームカラー:ライトブラウンナガレ

%e7%84%a1%e9%a1%8c

上記フレームカラー:ライトグレー×黒ミスト

%e7%84%a1%e9%a1%8c

上記フレームカラー:ブラウンバラフとキハクのグラデ 


関連記事


おすすめ記事

おすすめメガネ

  1. 1

  2. 2

  3. 3

ピックアップ記事

  1. 強度近視メガネ
    強度近視眼鏡の理想をご提案レンズだけで薄く軽くするのでは…
  2. 大きいメガネ
    (1)レンズが入る大きさ62mm (2)フレーム横幅…
  3. 丸メガネ
    丸メガネを掛けている人と出会ったとき、何となく吸い込…